授乳中に飲んでも大丈夫なの

24510f01e4d5a55046c2d0b5280561b2_s

サプリメントと授乳の関係

子育て中の女性・・・特に授乳中の女性は、自らが食べた食事がそのまま赤ちゃんの栄養になってしまうため、栄養バランスには特に注意しなければなりません。
しかし、子育てという24時間休みなしの生活を続けていくと同時に、食事バランスにも気を使って生活をしていくというのはかなり大変なことです。

授乳中であっても時には甘いものを食べたくなりますし、外食をして息抜きをしたいとも思うでしょう。
栄養バランスの偏りが気になるときに役立つのがサプリメントです。
食事からでは補いきれない栄養素をサプリメントで摂取すれば、バランス良く栄養素を摂取することができます。
しかし、授乳中という状況で、サプリメントを摂取しても良いものなのか?と不安に感じている方もたくさんいます。

安全性の高いものなら大丈夫

金時しょうがサプリメントは体をぽかぽかにしてくれる成分が豊富で、冷えでお悩みの女性に特に支持されています。
出産する前まではずっと続けていたけれど、授乳がスタートすると同時に不安で摂取をやめてしまった方もいるのではないでしょうか。
実際のところ、金時しょうがサプリメントは授乳中に飲んでも大丈夫なものなのでしょうか?

授乳中でも大丈夫か?という不安に対する答えは、一言で言えば「飲んでも大丈夫」ですが、ここに但し書きがつきます。
つまり、「金時しょうがサプリメントを授乳中に飲んでも大丈夫です。ただし、安全性の高いサプリメントでなければいけません」というのが正しい答えです。

金時しょうがサプリメントには一粒の中に、しょうがの有効成分をはじめ、さまざまな成分がギュッと濃縮されています。
そのため、安全性の不確かなしょうがや添加物をたっぷり使っているサプリメントの場合には、これらがすべてお母さんの母乳から赤ちゃんに届いてしまう可能性があるのです。
これは大変怖いことですね。

授乳中は工夫しながら摂取していこう

しかし、高品質の金時しょうがを使い、品質管理を徹底している工場で製造されているサプリメントであれば、こうした不安を取り除くことができます。
大切なことは、飲む前にきちんと安全性について調べることです。

授乳中の女性の責任として、しっかり調べてから摂取するようにしましょう。
また、どうしても不安な方は、かかりつけの産婦人科医に相談してみると良いでしょう。
あるいは、授乳中は通常よりも少ない分量の摂取にとどめておくようにしたり、できるだけ生のしょうがを使うようにしながら、足りない分だけサプリメントで補うなど、工夫しながら続けていくこともできます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ