Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/kamakiri1/xn--1-47tsa6b4pm160agz1c.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/kamakiri1/xn--1-47tsa6b4pm160agz1c.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

金時しょうが、いつ飲むのがベストか?

043f86c8dee2c774deef5a2c935f792d_s

気になる!飲む時間帯はいつがベスト?

金時しょうがのサプリメントで冷えの悩みを軽くしたい!と考えている方にとって気になることのひとつが「飲むタイミング」ではないでしょうか。
せっかくサプリメントを始めるのですから、できるだけ効率よく成分を吸収できる時間帯がいいと思うのは当然のことですね。
しかし、サプリメントのパッケージを見ても、一日当たりの摂取目安については記載されているのに、飲む時間帯については何の表示もなされていません。

実際のところ、どの時間帯に飲むのがベストなのでしょうか?

基本的にはいつ飲んでもOK!

飲む時間帯について記載されていないのは、サプリメントは薬ではなく健康食品であるためです。
食品ですので、いつ飲んでも良いというのが基本的な考え方です。
つまり、飲みたいときに飲めばOKなのが金時しょうがサプリメントなのです。
とは言え、金時しょうがサプリメントを摂取するということは、ひどい冷え症でお悩みの方が多いでしょうから、一日の中でも特に体が冷えやすい時間帯の前に飲むのがお勧めです。

例えば、就寝時に手足が冷たくてなかなか眠れないというのであれば、夕食後に摂取してみましょう。
また、朝起きたときは体温が下がっている人が多いので、毎朝体のだるさを感じるという場合には朝食と一緒に摂取するのも良いでしょう。

サプリメントは飲んだからといってすぐに体が温まってくるというものではありませんが、毎日同じ時間帯に飲み続けていくことで、その後の体の変化を徐々に感じられるようになることでしょう。

ご自身のベストな時間帯を考えてみよう

しょうがは食べ過ぎると胃を荒らしてしまうことがあるので、できるだけ食後や食事中に、他の食べ物と一緒に摂取すると良いでしょう。
特に胃腸が弱い方は、空腹時に金時しょうがサプリメントを飲むのは避けた方が無難です。

ただし、先ほども述べた通り、サプリメントはあくまでも健康食品ですので、必ずそうしなければならない!と言うことではありません。
また、毎日継続していくことで少しずつ変化を感じられるようになることが多いので、飲み忘れることがない時間帯を選んだり、継続しやすい時間帯を最初に決めて習慣付けていくことも大切です。

1日3食の中で、昼食はもっとも継続しにくいと考えられるため、朝か夜どちらかにするか、もしくは1日当たりの摂取目安が2粒であるならば、朝と夜に1粒ずつ飲むなどの工夫をすると飲み忘れを防ぐと同時に体を効率的に温めていくことができます。

自分にとってベストな時間帯を見つけられるように、いろいろな時間帯で試してみても良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ