Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/kamakiri1/xn--1-47tsa6b4pm160agz1c.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/kamakiri1/xn--1-47tsa6b4pm160agz1c.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

金時しょうがはなぜ便秘に良いと言われるのか

8cc3dc70d773c583dd303e1d577f877d_s

金時しょうがと便秘・冷えの関係

金時しょうがは一般的なしょうがに比べて、体を温める成分が豊富に含まれていることで注目されています。
そのため、「冷えには金時しょうががいい!」という知識を持っている方はたくさんいます。

しかし、金時しょうがは冷え性だけでなく、便秘にも良いと言われていることはあまり知られていないかもしれません。
冷えと便秘・・・あまり関係ないように思えるでしょうか?

実際には、このふたつは大きく関係していて、冷えが原因で便秘になることもあれば、便秘が原因で冷えがひどくなることもあります。
そのため、金時しょうがは冷えにも便秘にも良いと考えることができるのです。

冷えると便秘になる?便秘になると冷える?

ところで、なぜ体が冷えると便秘になったり、便秘が冷えをひどくさせてしまうのでしょうか。
それは体が冷える理由を考えればおのずと答えが見えてきます。

体が冷えるのは、体温調節機能が正常に働いておらず、血液の循環が悪いためです。
簡単に言うと、血行が悪いということですね。

便秘になる原因はいくつかありますが、血行が悪いために内臓の働きが鈍くなり便秘になってしまうことが多々あります。
正常に内臓機能が働いてくれることで、体内の老廃物をスムーズに排出できるのですが、機能の働きが不十分なために冷えたり便秘になったりしてしまうのです。

老廃物を排出させる力が弱まると、ますます血液の流れが悪くなり、体もより冷えてしまうし、便秘もひどくなるといった悪循環に陥ります。
この負のスパイラルから抜け出すために、活躍してくれる食べ物こそが、金時しょうがなのですね。

貴重な金時しょうがはサプリメントで摂取しよう

実際のところ、冷え症でお悩みの方の多くが程度の差はあれ便秘にも悩んでいます。
冷えも便秘も深く関係していることが分かれば、そのどちらにも良いとされる金時しょうがを積極的に食べていきたいものですよね。

しかし、残念ながら金時しょうがを手に入れようと思っても、なかなか難しいというのが現実です。
一般的なしょうがならスーパーで簡単に手に入れることができますが、貴重な金時しょうがは毎日の料理に使うことが難しいのです。
そこでお勧めしたいのが、サプリメントという形で金時しょうがを摂取することです。

サプリメントなら、わざわざしょうが料理をあれこれ考えて作る手間がありませんし、何よりも手に入れにくい金時しょうがの有効成分をたっぷりと吸収することができます。
金時しょうがのサプリメントにも色々な種類があるので、高品質なしょうがを使った安全性の高い商品を選ぶように心がけてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ